プリントについてのよくある質問

よくある質問

プリントについてのよくある質問

ボディの縫い目にかかるようなプリントはできますか?
縫い目の上など平にならないところの印刷はできません。
縫い目から2cm以上離れた場所にデザインを配置してださい。
デザインが細かいのですが シルクプリントで表現できますか?
シルクプリントは実際のデータより太ってプリントされるので細かい柄には向いてません。
線・抜きの部分は1mm以上でデザインしてください。(線はインクの出るところ、抜きは線と線の間のプリントされない部分。)
また、多色プリントで色が重なったデザインの場合は、洗濯強度が落ちますので、洗濯によるプリントの剥がれ等が発生しやすくなります。
デザインが細かいのですが 刺繍で表現できますか?
線・抜きの部分は1mm以上のデザインでないと刺繍はできません。
Tシャツによってプリントカラーを変えることはできますか?
Tシャツによってプリントカラーを変えることはできます。
FirstBallでは色変え料金等は料金をいただいておりませんので、通常料金で可能です。
ご注文後、メールもしくはFAXでご指示をお願いいたします。
※プリントカラーについては、プリントカラー見本をご確認ください。

プリント色をボディによって変更【色変え】される場合

多くの色変えをご希望される場合、プリント工程においてとても時間がかかります。
FirstBallでは、ボディによってプリント色を変える【色変え】に追加の料金はいただいておりませんが、その分お時間をいただいております。

色変えパターン数と出荷日
~10パターン 通常出荷(正式発注より7~10営業日)
~15パターン 通常出荷よりプラス15日
16パターン~ 通常出荷よりプラス30日
  • 同梱する同じボディで色変えがある場合は、そのパターンの合算になります。
    ※別発送・違うボディの場合は合算されません。
  • 希望納期を指定したオーダーに色変えが11パターン以上ある場合は、希望納期を削除させていただきます。

色変えの注文方法

注文の際、ひとつのパターンでご注文いただき、注文完了後にメールにて別パターンのボディとプリントカラーの詳細をお知らせください。

プリントカラーについて
CMYK、RGB、DICでの指定はできません。
弊社で用意してあるプリントカラー見本よりご選択お願いいたします。
他のカラーをご希望の方は、【PANTONE SOLID COATED】よりご選択ください。

PANTONE色指定の注意点

PANTPNEでの色指定の場合、工場で色を配合するのに時間がかかるため通常よりプリント作業に時間がかかります。
そのため、PANTPNEの色の合計数が3色以上になる場合は出荷予定を遅らせることにしました。

PANTONE色数と出荷日
3色まで 通常出荷
4色から6色 通常出荷よりプラス1日
7色から9色 通常出荷よりプラス2日

希望納期がある場合は、予めご注意ください。
※同梱商品でPANTONE指定がある場合は、その色数との合算になります。

グラデーションデザインについて
シルクスクリーンプリント、刺繍では、グラデーションのデザインはできません。
グラデーションは【カッティング圧着】【昇華転写】でプリントが可能です。
金、銀はどんな感じのカラーですか?
シルクスクリーンの金、銀に関しては、インクに金粉、銀粉を混ぜたものになります。
箔を使ったプリントに比べると、黄土色、灰色に近い形になります。
カッティングに関しては、金色、銀色、蛍光色につきましてはプリントできません。
【金色=黄土色】【銀色=灰色】になります。
蛍光カラーについては、蛍光塗料が入っていません。インクジェットプリンターでプリントアウトしたものに近い形になります。
刺繍の色数は何色までできますか?
刺繍の色は、6色まで可能です。
写メで撮った画像をそのままデータとして使えますか?
写メだと状態の良くないものが多いためあまり使えません。
原画がある場合は、その原画をFAXか郵送してください。
ネットで拾ってきた画像をデータとして使えますか?
著作権があるものは使用できません。
使用できる場合でも、小さいサイズの画像ですと画像が荒れてしまいます。
画像データの場合はなるべく大きいサイズのものをご用意ください。

© 2016 オリジナルTシャツのFirstBall